2009年01月14日

カウンセリング東京発のQ&A−4

Q4.カウンセリングを受けることに抵抗があります。カウンセリングを受ける自分は、弱い人間なのではないかと思ってしまうのですが?

カウンセリングを受けると決めるには誰でもとっても勇気が要ると思います。

それこそ、一大決心して、申し込もうという方がほとんどだと思います。

私自身もクライエント経験をもっていますから、同じような思いを経験しています。

また、自分の悩みなんて、大したことはないのではいか。「そんなことで悩むなんて」とか、「もっと前向きになってみては」と言われはしないだろうかと、心配になるのも、無理はないと思います。

私は、カウンセリングを受けようとする方をとても勇気ある決断をした人だと捉えています。

カウンセリングでは、自分の内面と向き合います。これは、かなりの力が求められることです。

自分自身の嫌な部分、弱いと思っている部分を直視するというのは、とても勇気の要ることです。

そしてまた、そのために、人の力(カウンセラーの力)を借りるというのは、更に勇気の要ることです。

人間本気で悩むためには、それ相応の力が要るのです。

ですから、私はクライエントの方、一人一人を心の底から尊敬していますし、勇気を振り絞ってくださったクライエントの方のお気持ちに、精一杯お応えしたいなと思っています。

Q&A-3へ

自分の悩みを根本解決したい人へ
PC用はここをクリック
ケータイ用はここをクリック


カウンセリングを通信講座で勉強したい人へ
PC用はここをクリック
ケータイ用はここをクリック


      
posted by 心理カウンセラー at 14:26| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。