2009年01月14日

カウンセリング東京発Q&A−7

Q7.カウンセリングを受けるには、どうしても名前や住所、電話番号を書かなければだめですか?

面談カウンセリングにおいては、お名前は必ず頂戴することになっています。

カウンセリングは、一対一の人間関係ですから、名前を知らないままに面接をするというのは、やはりとても不自然なことであると思います。

また、お互いに、どうしても急に都合がつかなくなった場合のことを考えると、やはり連絡の取れる体制は、どうしても整えておかなければなりません。どうぞ、ご理解ください。

ですので、ハンドルネームなどでのお申し込みは、一切受け付けておりません。

追記:おそらく、「面談という場も匿名で・・・」という感覚では、カウンセリングは上手くいかないでしょう。

全ての人がというわけではありませんが、そうした人の根本にあるのは、強い人間不信だからです。

あるレベルまでの信頼関係が築けなければ、カウンセリングは失敗
します。

カウンセリングに限らず、世間一般の面接や面談を匿名で行うということは常識では考えられないでしょう。

面接の基本は「お互いのことを良く知る」ということでもあり、また「お互いのことをより理解しあう」ということでもあるからです。


Q&A-へ

自分の悩みを根本解決したい人へ
PC用はここをクリック
ケータイ用はここをクリック


カウンセリングを通信講座で勉強したい人へ
PC用はここをクリック
ケータイ用はここをクリック


      
posted by 心理カウンセラー at 14:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。