2009年08月27日

カウンセリング東京発Q&A-14

Q14.私は話すことが苦手で、話すことが無くなってしまわないか心配です。話し続けなければだめなのでしょうか?

ご安心ください。

話したいことがあれば自由に話して頂いて結構ですし、話すことがなければ無理に話すことを探さなくても大丈夫です。

そういう時はこちら(カウンセラー)が話しやすい問いかけをしたりして、とにかく緊張を解く、リラックスして頂けるように配慮いたします。

カウンセラーが話を聞く、傾聴するというのは相談者(クライエント)が話したいことを話している時にというのが基本ですので、話すことがない。あるいは話がひと段落しているのに黙って待っているというような杓子定規な対応は致しません。

相談される方の緊張や不安をできる限り解くというのもカウンセリングでは重要なことですので、ご心配には及びません。

カウンセリングで相談を受ける悩み第一位は?

様々な悩みや問題解決、自信をつける方法について読むことのできるプロのカウンセラーの公式PCサイトはこちらで、公式ケータイサイトはこちらです。

(テクノラティータグ)
          
 
posted by 心理カウンセラー at 10:56| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。